2017年06月11日

バラ園の旅4-Trip of rose garden4-

世間ではアジサイの話題に移りゆく中
まだまだバラ園の旅が終わらない、
そんなAiko Oiです

寒い地域ではバラはこれからなのですよ

今回は予告通り”バラとトゲ”の回でございます

トゲの付いたお花で最も有名なバラ
なぜトゲが付いているのかは
学者さんによって解釈がいろいろとあるそうで、、、
トゲって謎ですよね

今年出逢ったトゲを載せたいと思います

まず、”ポルカ”という名のバラ
お花屋さんでもよく見るようなトゲな気がします

IMG_5854.jpg


お次は、”コンスタンツェ・モーツァルト”という名のバラ
紅色のトゲで茎の幅と同じくらい長いですね

IMG_5856.jpg


お次は、”ショパン”という名のバラ
黄色みがかる緑色のトゲ
緑色から変色したのかな、うーむ、謎です

IMG_5855.jpg


お次は、”マイ・ルージュ”という名のバラ
細いタイプのトゲですね
お花の近くまでたくさん付いているけど、、、トゲ?

IMG_5858.jpg


お次は、”リオ・サンバ”という名のバラ
すかしてるトゲですねー

IMG_5857.jpg


ラストを飾るのは、何回か載せていますが
”ブルームーン”という名のバラ
刺さったら絶対痛いですね

IMG_5853.jpg


切り花では気づかなかったのですが
野生のバラのトゲは
日が経つにつれて
色が変色するのではないのか?
変色というよりはお花より先に枯れているのでは??

うむ、バラって思ってたより深い


これから寒い地域のバラ園を旅してきます
気温が違うとお花の色が多少変わるらしいんです


次回のブログは
音楽にちなんで名付けられたバラを
お贈りします!






posted by aikooi at 14:21| 日記

2017年06月05日

バラ園の旅3-Trip of rose garden3-

まとめたいことがいろいろあって困っています、
Aiko Oiです

バラ園の旅3では ”月”
Moonにちなんで名付けられた
バラたちでございます


アルテミス

image-4617e.jpeg

月光
まだ蕾でしたね、、、

image-5c27a.jpeg

ブルームーン

image-f26d1.jpeg

月、良いですよね
今年の中秋の名月は10/4
楽しみですよね

心が泣いていたり
疲れている時ほど
月の光はきらきらと
やさしく照らしてくれている
そしていつもより美しく見える

月にはそんな印象があります

あら、ちょっと
今回はシリアスな回になってしまった?
月の性ね


次回のブログは ”バラのトゲ”





posted by aikooi at 22:04| 日記

2017年06月01日

バラ園の旅2-Trip of rose garden2-

最近は太陽に照らされた植物やお花の色を
言うのに困ったりしてます、
そんなAiko Oiです

だってカメラを通すと色が違うんだもの
特に青系かな、、、


引き続き
バラ園を旅しておりまして

Blue Rose.....
神秘的ですよね

今回はバラ園で出逢った
Blue Roseたちを誕生日順で
載せていこうと思います

神秘の世界へようこそ



ブルームーン
作出年:1964年、ドイツ出身

image-dae3d.jpeg

あ、途中ですみません!
画像はイメージ的に青見を少し足していて
実際はこんなんでましたけど

image-bf9ab.jpeg

ブルーパーフューム
作出年:1978年、ドイツ出身

image-5b3fe.jpeg


ブルーリバー
作出年:1984年、ドイツ出身

image-b78ee.jpeg

ブルーバユー
作出年:1993年、ドイツ出身
image-ffbf4.jpeg


ブルーライト
作出年:1995年、日本出身

image-f2a93.jpeg


ラプソディインブルー
作出年1999年、イギリス出身

image-09c01.jpeg


しのぶれど
作出年:2006年、日本出身

image-ac0bc.jpeg


ノヴァーリス
作出年:2010年、ドイツ出身

image-09f0a.jpeg

ノヴァーリスは印象に残りましたね

まさに青といったバラが
バラ園には、、、なかった?
いや、素人の私が
それを決めてはいけない気がするが、、、
青って一体なんだろう、、、


青いバラの花言葉は

夢叶う


皆さんの夢が叶いますように!






posted by aikooi at 14:28| 日記