2014年12月08日

森林浴 秋編

楽しみにしている森林浴
しかし、この日は地図をなくし迷ってしまう

迷い始めた小道の入口
たくさんの落ち葉で異様にふかふかしている

image-11.jpeg

紅葉シーズンが終わりそうでしたが
かさかさに乾いた落ち葉
綺麗な紅や黄の葉の木々を
楽しむことができたでしょうか

image-12.jpeg

image-4.jpeg

image-5.jpeg

落ち葉が水面に落ち
まるで新たな道ができたような沼

踏み込みたくなりそうな気持ちを我慢しながら
(沼は気をつけないと、、、)

image-7.jpeg

風が強かったので木々のざわめきが恐怖に思えた

その木々や自分より背が高い草のざわめきで
風の動きが耳や肌でわかるんですよね
大きな大気が頭上を通り越したり
小さい大気が後ろから追いかけて来たり

いつも普通にあるものが
まるで生き物のようにリアルに感じた


もうこのあたりで心地良過ぎて

image-8.jpeg

寒気や寂しさなど
どうでも良くなってしまう

偉大なものをいつも以上に感じ
抱かれながら




タグ:自然
posted by aikooi at 14:13| 自然