2014年12月01日

ライブツアーの裏側 福島公演編

自分の中にあるいろんなセンサーを張り巡らせて
楽器を弾かせていただくのですけれども
それと同時に会場の雰囲気も敏感に察知できるもの
目で見えない何かを感じながら

そういった場で音にするということは
もう私だけが発する音ではなくなっている
そこにいるみんなの音


福島は公演準備も含めて3回程行きました
こういった映像の準備や打ち合わせ

image-2.jpeg

失礼かとは思ったのですが
アポなし営業で
ラジオ局や音楽教室、楽器屋、
いろんな場所に行かせていただきました

他に目に付いたのは
今年来年とこういったキャンペーンがあったり

image-1.jpeg

エネルギー情報館

image.jpeg

再生可能エネルギーに関する人材の育成に力を注いでいたり
学校の授業に取り入れたりと
いつか彼らが人類の未来を救ってくれるのではないか
そんな気さえしてくる内容だった

誰にも頼ってはいられない
自分たちで立ち上がる
独自で動いている人はたくさんいる
私はそういう印象を持ちました

ライブ前日
福島に向かう途中
何十年ぶりに流れ星を見た

私の3年間抱いていたこの想いを出して良いのですね

そこへ連れて行ってくれたのは
自分の力ではなく
仲間が導いてくれていた

そう気づかせてくれた
流れ星よ

ありがとう


という気持ちでライブ当日を迎えた

PIC_2046.JPG










タグ:ライブ裏側
posted by aikooi at 03:00| 音楽