2020年12月15日

薬草の館 秘話 -その6-

最近は飴ちゃんばかりなめている、
そんなAiko Oiです。

糖分の摂りすぎに
注意しなくてはっ!


という訳で、
今回も引き続き、薬草の館 秘話を
やんわりお贈りしたいと思います!

6曲目『Hydrangea Macrophylla』ですね

『Hydrangea Macrophylla』は
紫陽花の学名です

この植物の花が咲いている時期は
湿気が多くて、じめーっとしているので
こういう雰囲気になったんですね

もうちょっとしっかり弾いた方が
良いんじゃない??
って言われたことがあったのですが

「これは湿気の重みなんですっ!」

と言い張った訳であります、、、

実は6曲目には
"奇妙な軽さ"みたいなものも
意識したかったのですが

湿気の重みの方が
勝ってしまったかな・・・

ソロピアノなので
BPMとか関係なく
テンポ感を自由に表現してみた、
一曲です!


では最後に
〜紫陽花の薬用としての効果〜

開花時、花のかたまりを
採取し日干しにする

これを紫陽花(しようか)といい

風邪や発熱、咳などの
生薬として用いられる

しかし、紫陽花は有毒の植物で
特に生葉には毒性があるため
服用には注意すること

blog_in6_1.jpg
※薬草を服用する場合は必ず専門家に相談しましょう。



次回も是非お楽しみにっきらきら





posted by aikooi at 01:14| 音楽