2020年10月23日

薬草の館 秘話 -その2-

最近は世界の雲の動きが知りたくて
気象衛星を観察している、
そんなAiko Oiです。

なんかね、
天気予報が外れた時、
あーいう雲の流れだったからかなーって
気象衛星を思い返してたりしてます、、、


今回も引き続き、
『薬草の館 秘話 -その2-』ということで
アルバムの2曲目『Prunus Mume』を
やんわりお贈りしたいと思います!

これはあの梅の木ですね、、、
天然記念物の樹齢600年以上という
『湯ノ宮座論梅』の梅の木に
出会った時の印象が基になっています

なんていうんですかね、
本当に600年前の過去に誘われるような
白く透き通る花びらで、、、

曲中の柔らかなアンビエント系は
どこまで音を重ねられるかという
和音の響きに重点を置きましたよ

たぶん600年前に戻る感じを
最初の方の音の重なりで
出したかったんだと思います

この曲に関しては
尺は作り始めとほぼ変わらずで
曲の各パーツの間の間隔は変えました

あとあと、この曲は
ほぼ私1人で完結させなくては
いけない曲だったので
笛とか民族楽器は
EastWest社の
こちらの音源を使いましたよ

blog_02_1.jpeg

こちらのNI社の音源も使いました
マレット系を使う楽器が入っているのですが、
チェレスタの音とかお気に入りです

blog_02_2.jpeg

あとあと、
この音源では
音を逆走できるので
『ぅぅうわぁーーっ』ていうあれが
やりたい放題です!

曲の最後の方はですね、
ピアノだけになるのですが
終わりに行くにつれて
EQで高い方の音域を徐々にカットしています

音がこもっていく感じにはなるのですが
なんでこんなことしたのっていうと、、、
そこにあるけど、見えないものっていうか

星座は昼間の空にあるはずなのに
見えないじゃないですか、、、

そういうものを表現したかったんですよね



では最後に
〜梅の薬用としての効果〜

梅の熟す直前の青い実は
風邪によく効く

消化器系の伝染病に
強い殺菌力があり
旅の常備薬として
役に立つ

また自然治癒力を高める
効果があるとされ
日本最古の医学書
『医心方』にも記されている

blog_02_3.jpeg
※薬草を服用する場合は必ず専門家に相談しましょう。



薬草の館秘話、次回へ続く、、、!
次は3曲目『Prunus Persica』きらきら







posted by aikooi at 20:25| 音楽